DEVICES FOR BRIDGES

KHDNボルト

製品についてのお問い合わせ

  • カタログ資料請求
  • この製品についてのお問合わせ

製品説明

KHDNボルトは、ステンレスの材料開発によりボルトの強度区分を9.8以上にまで引き上げたボルトです。ボルト表面は異種金属との電食防止のためダクロタイズド処理し、かつ緩み止めのためにねじ部にナイロンコーティングを施したボルトです。所定の締め付けを行うことによりネジ山のガタを吸収し、過酷な振動に対しても緩み止め効果を発揮します。

KHDNボルト 画像

〈引張試験〉
M12ボルト(有効断面積84.3mm2)による引張試験の結果を示します。最大引張強さ1135N/mm2,0.2%耐力952N/mm2と強度区分9.8以上の強度を有していることが確認できます。
引張試験

衝撃・振動試験 画像 〈衝撃・振動試験〉
締付けトルクを20〜60N・mとして,各締付けトルクによる衝撃・振動試験として最も過酷なNAS3350,NAS3354に準拠した試験を実施しました。ここに,締付けトルク60N・mは,引張試験より求めた耐力の25%に相当します。ナイロンコーティングの効果により,30N・m以上の締付けトルクを与えれば,厳しい振動下においても緩まないことが本試験結果より確認されました。

衝撃・振動試験
塩水噴霧試験 〈塩水噴霧試験〉
JIS Z 2371「塩水噴霧試験方法」に準拠し,実際のボルト(KHDN.Bolt M12×65)を用いて4000時間の塩水噴霧試験を行い、軸部及びネジ部において変状がないことを確認しています。

ページの先頭へ