DEVICES FOR BRIDGES
  • TOP
  • 橋梁用製品
  • 伸縮装置
  • 鋼製フィンガージョイント・KMトップバリア・KMトップシール・KMノンスリップコーティング

鋼製フィンガージョイント

製品特性

免・制震機能 既設橋梁対策 NETIS
耐震機能 標準化  

製品についてのお問い合わせ

  • カタログ資料請求
  • この製品についてのお問合わせ

製品説明

広く使用されている櫛形伸縮装置で、長期耐久性と走行性に優れています。ウェブ遊間に弾性シール材「KMトップシール」を充填する止水構造の他に、大移動量に適応する乾式止水材「KMトップバリア」を開発。条件による使い分けが可能です。鋼板で対応できない大移動量橋梁には、フィンガー櫛部にダグタイル鋳鉄を用いるなど、幅広いニーズに応えます。

弊社では広く使用されている鋼製フィンガージョイントはもちろんのこと、主として大伸縮量に対応可能なダクタイル鋳鉄製のフィンガージョイントを用意しております。

種別

1.鋳鉄・鋼板複合型
フェースプレートはFCD400、受台は鋼板溶接構造。鋳造方式によりコストダウンを図り、フェースプレートの板厚は50mm以上に適している。伸縮量は250mmまで標準化メタル及びコンクリート桁に使用可能。排水は樋または止水材を使用。

2.鋼板構造型
フェースプレートはガス切断で製作、フェースプレート板厚は従来50mm以下が多く採用されていたが、近年厚板も増えつつある。伸縮桁長は200mまで標準化。メタル及びコンクリート桁に使用可能。排水は樋または止水材を使用。

3.鋳造構造型
中間支持型と片持ち式の2タイプ。FCD400の特徴である製作の自由度をフル活用し、最適なフィンガーブロック断面の決定が可能。伸縮量は200mm以上。メタル及びコンクリートの長大橋梁に適している。排水は樋または止水材を使用。

鋼製フィンガージョイント 画像

KMノンスリップコーティング

製品説明

伸縮装置上面の路面部分のすべり止めと防錆効果の向上を図るために開発された工法です。エポキシ樹脂でコーティングしたアルミナ結晶粒子を積層させることで、従来工法より高い摩擦性能を発揮するとともに、この摩擦抵抗力を長期間維持することが可能になりました。

※ノンスリップ工法研究会((株)川金コアテック、旭化工(株)、中井商工(株)、ニッタ(株))にて開発

KMノンスリップコーティング 画像

KMトップバリア

製品説明

KMトップバリアは、ベースとなるスポンジ層の上面に伸縮性と耐候性、耐久性に優れた1枚物のクロロプレンゴム止水膜を接着し、その表面にシリコンコーティングを施し、撥水性と強度を付与した連続気泡防塵フォームを一体化した構造を持つ新しいタイプの乾式止水材です。

KMトップバリア 画像

KMトップシール

製品説明

KMトップシールは伸縮装置、土木・建築、ケーブル緩衝装置などに使用できる弾性シール材です。高い弾性値をもち、優れた耐候性・耐水性がありますので、伸縮装置用の弾性シール材をはじめ吊り橋ケーブル用の弾性シール材、橋梁機材の取り付け工事、ビル建築用目地材、支承などの維持補修工事などにも使用出来ます。また、常温で硬化しセルフレベリング性が良好なので簡単に効率よく施工が行えます。

KMトップシール 画像
ページの先頭へ