DEVICES FOR BRIDGES

反力測定ゴム支承 (RMB)

製品についてのお問い合わせ

  • カタログ資料請求
  • この製品についてのお問合わせ

製品説明

反力測定ゴム支承は、ゴム支承にセンサを埋め込むことで、遠隔地での“実反力”のモニタリングを可能にした画期的な製品です。架設時の支点反力のモニタリングにより施工管理が容易になるほか、放置すると橋梁に損傷が発生する原因となる設計時と異なる反力を検出することで、異常の早期発見などを可能にします。また今後、管理センター等で情報を一元管理することにより、迅速なデータの閲覧が可能になり、個別橋梁ではなく路線全体での橋梁の総合的な維持管理が可能となります。

※(株)ネクスコ東日本エンジニアリングと共同開発

反力測定ゴム支承 (RMB) 画像
ページの先頭へ