DEVICES FOR ARCHITECTURE

固定支承(マルチベース KMB-PUX)

製品特性

免震建物 制震建物 耐震補強
大臣認定 一般評定 NETIS

製品についてのお問い合わせ

  • カタログ資料請求
  • この製品についてのお問合わせ

製品説明

水平方向の移動がない固定支承として使用します。また、浮き上がり防止装置により、引抜力にも抵抗します。
平面的な回転に360°追従でき、渡り廊下などに使用が可能な固定支承です。

固定支承(マルチベース KMB-PUY) 画像
構造物基礎部分 渡り廊下接合部分 屋根支柱部分

マルチベースの特長

1.免震建築物に適応
「建築基準法施工令に基く免震建築物の技術的基準」に適応した支承を中心に構成されています。

2.多彩なラインナップ
荷重や変形条件など、目的に応じた各種支承が標準化されています。
すべり支承・固定支承・ピボット支承から、最適な支承を選定できます。
別途仕様についても、随時対応します。

3.高い強度と耐久性
橋梁支承のトップメーカーとしての長年の実績に基づく、高い品質と信頼性のある建築用支承です。
4.構造物の傾きを吸収
構造物に生ずる傾斜や据付時の傾きを内蔵ゴムにより吸収します。
ゴムは局部ひずみが過大になり、耐久性に影響を与えぬよう、慎重に設定されています。

5.コンパクトで設置が容易
取り付け方法に配慮した、コンパクトで合理的な形状です。 ボルト接合を始め、溶接、アンカーボルト、頭付きスタッドなど固定方法が充実しており、設置工事の省力化が図れます。

6.メンテナンス対応
シンプルな構造と耐久性の高い材料を採用しています。 また、点検・メンテナンスを容易にするディテールを採用しています。

マルチベースラインナップ ※大臣認定取得済み製品

マルチベースラインナップ 図
ページの先頭へ