DEVICES FOR ARCHITECTURE

KYD

製品特性

免震建物 制震建物 耐震補強
大臣認定 一般評定 NETIS

製品についてのお問い合わせ

  • カタログ資料請求
  • この製品についてのお問合わせ

製品説明

KYD オイルダンパーは、振動エネルギーを熱エネルギーに変換・吸収することであらゆる構造物の減衰性能を高め、振動エネルギーを確実に低減させる高性能制震デバイスです。
温度依存性が少なく、厳しい環境下においても安定した性能を発揮します。また、揺れの速度に応じて安定した減衰性能(速度依存型)が得られます。

KYD 画像

KYD オイルダンパーの特長

1.地震動から風などの微振動まで、効果的な減衰性能を発揮します。
バイリニア特性の採用により、大地震時から微振動まで、振動の状況に合わせて適切にリリーフバルブが働き、安定した減衰性能が得られます。また、アキュムレータを内蔵しているため、安定した応答性能が得られます。

2.両ロッドタイプ構造と高粘度指数オイルが高性能を発揮します。
両ロッド方式を採用しているため、押し引きの履歴特性が同じです。また、高粘度指数オイルの採用により、外気による温度依存性が少なく、厳しい環境下でも安定した性能が発揮できるオイルダンパーです。

3.信頼性の高い構造解析が可能です。
力学特性が明確なバイリニア特性の採用と、温度依存性を少なくすることで、信頼性の高い構造解析が行えます。

  

線

KYD オイルダンパーの施工例

KNRH 画像2
ページの先頭へ